新しい旅のかたちをデザインする

STAY

山口名物・瓦そばを味わおう、作ろう

    山口県下関市・川棚温泉で有名な「瓦そば」。
    焼いた瓦の上に茶そば、味付けしたお肉、錦糸卵
    刻んだのり、スライスレモン、もみじおろしを
    乗せています。
    緑、茶色、黄色、黒、赤のコントラスト、いわゆる
    「インスタ映え」する郷土料理です。
    食べ方はざるそばと同じように、つけつゆに具材を一緒
    に浸して食べます。
    錦帯橋の周辺でも瓦そばを食べれるお店があり、錦帯橋
    観光の記事でもご紹介した、日本一のソフトクリームを
    販売している「むさし」さんの真向いのお店
    「長州屋 錦帯橋店」で食べることができます。

    瓦そば・ホットプレート

    またこの瓦そば、家庭では画像のようにホットプレート
    でつくることもできます。
    moon riverではグリル内の鉄板を使ったり
    大きいフライパンを使うことでも作れたりできます。

    調理器具

    今回はレシピを紹介します。材料は4人分です。
    用意するも

    ・錦糸卵

    薄焼き卵

    卵2~3個を溶き、ここに少し片栗粉を入れると
    作りやすくなります。
    フライパンに卵液を入れ薄く延ばして薄焼き卵を
    作ります。
    3~4枚作って冷めたら細切りにすると
    綿糸卵の完成です。

    ・味付け肉

    味付け肉

    牛肉(200g)を炒めたら砂糖、醬油で甘辛く
    味付けします。

    ・瓦そばの麵(1袋3~4人前)×2袋

    アルク、ゆめマートなど山口県内、広島県西部の
    スーパーで買うことができます。
    つけつゆもついているのでとっても便利です。
    3人前用の時4人分は2袋くらい用意すると
    いいと思います。
    足りない時は市販の麺つゆをつけ麺の割合で
    作ればOKです。
    乾麺の茶そばを湯がいて使うのもOKですが
    これだと簡単です。

    ・長ネギ
    小口切りにします。

    ・もみのり
    細く切るか、そのように切ってあるものをスーパーで
    売ってあるので買ってもOKです。

    鉄板またはフライパンを熱したらサラダ油を伸ばし
    茶そば→肉→錦糸卵→もみのり→ネギの順に載せて
    完成です。
    レモン汁、もみじおろしをつけつゆに溶かして味変
    しながら食べるのもおすすめです。

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    1. 山口名物・瓦そばを味わおう、作ろう

    2. moonriverに来て楽しむ釣り

    3. moonriverで作るアサリの酒蒸し

    RELATED

    PAGE TOP