新しい旅のかたちをデザインする

moonriver

moonriver de workation(オン)

    コロナ禍でよく聞かれた言葉である「ワーケーション」。この言葉は、仕事(Work)と休暇(Vacation)の組み合わせから生まれた新しい働き方です。帰省先や観光地、リゾート地で家族、友人たちとリフレッシュしながら仕事をするという概念で、もともとはインターネットやノートPCが普及した2000年代のアメリカで提唱され、リモートワークもこの1つに入ります。広島県廿日市市、国道186号線を吉和方面へ抜ける道の途中にあるログハウス、「moon river」では時の流れを忘れることのできる非日常的な空間で、四季の移ろいと川のせせらぎを聞きながら、ワーケーションに最適な環境をご用意できます。
    施設の内部、今回はワーケーションに必要な設備から主にご紹介します。宿泊棟には大型のスクリーンとプロジェクターを設置しており、オンラインミーティングには最適です。リビングにはゆったりとしたソファーがあり、リラックスしながら仕事に打ち込むことができます。イス、机に使えるスツールもあります。

    一方、エンターテイメントコンテンツもありデジタルチックととアナログチック、両方用意しております。デジタルチックではNerflix、Amazon primeに加入しており動画コンテンツが見放題です。またNintendo Switchもあるのでご家族が退屈することはありません。アナログチックなものではボードゲーム(オセロなど)、カードゲーム(UNOなど)をご用意しております。

     宿泊棟に個室はありませんが少し離れた場所にドームテントを設置しているので、集中して仕事に取り組みたいときはこちらをご利用することもできます。宿泊棟、ドームテントの両方にWi-Fiを完備しており、ネット環境に困ることはございません。このほかにも非日常を感じられる設備もございます。それはこの後、ご紹介いたします。

    所在地:広島県廿日市市栗栖10188番地186
    アクセス:山陽自動車道廿日市ICから車で約40分
    チェックイン:15:00から

    RELATED

    PAGE TOP